神戸市北区淡河町・社会福祉法人天王谷学園は、児童養護施設・小規模保育事業を行っています。

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

天王谷学園

お電話でのお問い合わせ 078-958-0302

神戸市北区淡河町神影115 

本文のエリアです。

苦情解決の方法

利用者の皆様、関係各位に向けて「苦情申出窓口」を設置しています。
社会福祉法第82条の規定により、児童養護施設天王谷学園では利用者、保護者からの苦情に適切に対応する体制を整えています。
苦情解決責任者、苦情受付担当者、及び第三者委員を下記の通り設置し、苦情解決に努めるよう心がけています。 

1.苦情解決責任者  波来谷徹生 (社会福祉法人天王谷学園 理事長)
2.苦情受付担当者  波来谷佳子・河村健吾・西ノ公章 (児童養護施設天王谷学園 職員)
 佐伯裕子・安井恵子(パンダこうとく保育園 職員)
3.第三者委員  水間一彦  (法人 評議員)
 日下 知久 (NPO法人しらゆり理事長)

苦情解決の方法
(1)苦情の受付
苦情は面接、電話、書面などにより、苦情受付担当者が随時受け付けています。なお、第三者委員に直接苦情を申し出ることもできます。

 

(2)苦情受付の報告・確認
苦情受付担当者が受け付けた苦情を、苦情解決責任者と第三者委員(苦情申出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。第三者委員は内容を確認し、苦情申出人に対して、報告を受けた旨を通知します。

(3)苦情解決のための話し合い
苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意を持って話し合い、解決に努めます。その際、苦情申出人は、第三者委員の助言や立ち会いを求めることができます。
なお、第三者委員の立ち会いによる話し合いは、次のように行います。
(ア)第三者委員による苦情内容の確認
(イ)第三者委員による解決案の調整、助言
(ウ)話し合いの結果や改善事項の確認

本施設で解決できない苦情は、兵庫県社会福祉協議会に設置された「運営適正化委員会」に申し出ることができます。

ページトップへ戻る